木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

倒れる稲 倒れない稲


台風が近づいているそうで一日中風が吹いたりぱらぱ雨が降ったりまた陽が射したり・・・
午前にはリヨンへピアノ伴奏の勉強で留学中の近所のなおこさんが寄ってくれました。
リヨンは織物と本!の街なんだそう・・・
写真を見せてもらいましたが夢のように美しい川辺の街でした。

家のまえの田んぼは右側はべったり倒れ、左はしっかり立って稲穂がのぞいています。
実は地主さんが違うので稲の育て方の違いで毎年こんな風になります。
若いうちに肥料をやり過ぎるとどんどん伸びるけれど足腰の弱い稲になるらしく台風で倒れてしまいます。
毎日稲を見てタイミングよく肥料をやっていくと足腰も強く穂も良く出るそうでなんとなく人間にも当てはまるような…







稲穂
スポンサーサイト
  1. 2011/09/01(木) 20:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<窯出し | ホーム | 窯入れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/558-2b2fbc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)