木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

粘土こね台は松

粘土こね台

若い陶芸家さんのために作った粘土こね台です。

材料は地松(日本の松)、松がいいんだそう。
適度に水分を吸って柔らかさもいいのかも・・・
本当に適材適所ですね、昔からの経験でなんの木がいいのか分かってるんですね。

さて横井さんにお世話になって地松の厚い材をさがしてもらったので2台出来ました。
上の板は両面使えるように固定してありません。
もう1台はまだ嫁入り先が決まっていません。
興味ある方は問い合わせくださいね。
早いもん勝ちです。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/23(火) 23:16:36|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試し | ホーム | 欅の花掛衝立て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/554-6adf9e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)