木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

モネとオーム貝

明日17日から始まる大山崎山荘美術館「かんさいいすなう」の開会式とレセプションに行ってきました。

なんとオーム貝のベンチは地下の新館、モネの睡蓮の前に展示。
モネと記念撮影出来るなんで思いもしませんでした。


マネと記念撮影

そして新館への階段。

新館への階段

2の字スツール。

スツール2の字

あいにくの天気でしたがいろいろな方に触って、座ってもらってよかった!
天気がよい日にまたゆっくりお庭の散策に行こうと思います。





スポンサーサイト
  1. 2011/06/16(木) 22:27:02|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続きの工事 | ホーム | 握力UP!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/510-d8530cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)