木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボタン職人としてはどうも落ち着かない

別注の3穴ボタンの追加1グロス。
この3穴というのがどうも落ち着かないんです。
それも大きさ違い。
磨いていたらネコの顔に見えてきました。
右下の黒い子はおまけ。

大体ボタンは2穴か4穴、糸で止め付けるという観点からかあまり奇数の穴ってないんですね。
飾りボタンは別ですが・・・
それでもやっぱり落ち着かない!




3穴ボタン
スポンサーサイト
  1. 2011/05/13(金) 22:05:39|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉板張り続く | ホーム | 山うどは翡翠色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/491-c29ca61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。