木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

世界で一番危険な原発へ行ってきました。


中電の浜岡原子力発電所です。
もちろん発電所には入れませんが敷地内にある浜岡原子力館の展望台から見ることのできる風景です。
右側の建物の手前から1号機2号機、中央の鉄塔のむこうが3号機左へ4と5号機です。
1号機都2号機は廃炉が決まり昨年から停止中、3号機は定期検査で停止していますが7月の稼働計画を発表してましたね。

のどかな砂丘と海のある景色にそぐわない異質な構造物だと思います。


浜岡原発

これが見たかった原子炉の実物大模型です。
炉を半割した状態ですがパイプオルガンみたいです。
燃料棒や制御棒の現物なども見て菊池さんが言っていたことが少し理解できました。

ただ今地震が来たらどうしよう・・・と大決心で訪ねた私たちの気持ちとは裏腹に原子力館の無料オムニマックス映画には子供連れ家族が長蛇の列で整理券配布を待っていて・・・
駐車場の車はほとんど地元だったし多分みんな無料で子供が遊べるアメニティパークとして利用しているんだろうと思います。展望台のエレベーターの乗りあわせた孫をつれたお祖母さんは「あの事故があってから人が多いわねえ」と言ってましたし・・。


「タダ」だから行こうかとか、「タダ」だから貰っとこうとか、「タダ」だからそっちがいいとか
なんかそんなとこからおかしくなってきているんじゃないかとも思います。


原子炉の実物大模型

3号機の中央制御室の模型で運転停止レバーを回す航。
止めてください!本当に。


シュミレーションでスイッチオフ

息がつまりそうな原子力館をでて、御前崎の浜のサーファーと灯台を見ながら海に足を浸けてやっとほっとしました。最後はやっぱり、海!

最後はやっぱり海でしょう
スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 20:51:28|
  2. 節電計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだまだ続く・・・ | ホーム | 朱漆の色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/483-a1bbdfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)