木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

かんさいいすなう

大山崎山荘美術館から椅子展のポスター、チラシと観覧券が届きました。
6月17日から9月25日までと夏休みをはさんでゆっくりとした会期です。
観覧券ご希望の方はメールください。

アクセスなど詳しいことは 大山崎山荘美術館 







いすなうチラシ裏面
スポンサーサイト
  1. 2011/04/27(水) 21:03:32|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朱漆の色 | ホーム | 鹿角ログウッド染色ピンバッジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/481-68affe05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)