木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ただいま自然乾燥中

船型のベンチはこんな状態です。
といっても物置になっているわけではなくて・・・粗取りが完了して自然乾燥中なんです。
広葉樹は1年1cm(表面からの乾燥する深さ)と言われるくらいなかなか乾かないそうです。

このような塊の状態では乾燥はむつかしいのですが、裏も穴を刳ってなるべく乾きやすくして夏を過ごします。

そして右下に見えているめがね型のが新作、これも粗取り中です。
さてなにになるのでしょうか?



粗取り完了

スポンサーサイト
  1. 2011/04/09(土) 22:38:19|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「かんさいいすなうー人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう」 | ホーム | 伊賀盆地にもサクラ咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/469-5021ab93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)