木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ボタンの展覧会

15年来のお得意さん小森縫製(有)さんの秋冬内見会が京都イノダコーヒー本店2階であり
久しぶりに京都へ。
あちこちに祇園祭りのしつらいが見られ、ああ、また暑い京都の夏が!

会場で眞水さん(http://mamizu.net/手描き染め屋さん)とnuriちゃん(手作りキャンドル)
と中川政七商店の細萱さんと待ち合わせ、私は会場でなんと15年くらい前に一度売り込みに行ったことのある奈良のお店サマサマさんに会うし、にぎやかなひととき。

小森さんの服は天然素材で丁寧に練られたパターンでいま大人が着たい服というコンセプト、
ますます洗練されていい感じでした。 もちろんボタンもね。

8月7日から18日まで愛知県刈谷である3人展のDMが届きました。
楽しい展覧会になりそうです。
私はボタンと新作アクセサリーを持って行きます。

くわしくは雅趣kujiraまで

http://www.h5.dion.ne.jp/~g-kujira/







ボタンの展覧会
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 22:08:23|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チークのトグル | ホーム | 樺桜のベンチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/45-44660fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)