木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

千里浜

千里浜

6月30日、あいにくの曇り空だったのですが石川の千里浜までいってきました。伊賀から3時間。
今年完成したばかりのベンチをどうしても海で撮影したいと・・・でも200kgぐらいウエイトがあるので
波打ち際までトラックで乗りつけれるところでないと・・・とりあえず下見です。
クラフト紙に原寸を描いてシュミレーションです。

なぎさハイウエイは本当に波打ち際を車で走れるすばらしいロケーション、ものすごく細かい砂のおかげで湿った砂浜が固くしまりバスでも通行可能とのことです。

本物の作品は、工房でお留守番です。

シャコ貝のベンチ


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/01(月) 21:14:01|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欅の洗面台 | ホーム | 船のボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/4-84733a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)