木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

木の枝ボタン

今年最後の発送は木の枝ボタン、144個。
もちろん本当の枝ではなく板材から切って作っています。

本当の木といえば、先週伊勢神宮にお勤めの方に伺った話・・・

「最近、木に人間ゼミが増えて大変なんです」

参道の大きな木に張り付いてそれがあまり多くて木の表皮がいかれてきているんだそう。
なんだか都会の生活で疲れた人がなにか足りないって本能的に感じてきたのでしょうか。
そういえば山育ちの友人が都会の部屋で暮らしていた時、部屋を訪ねると大きな木コロがころがってましたっけ。

やっぱりみんななんか足りないものを感じているんでしょうね。

枝ボタン
スポンサーサイト
  1. 2010/12/29(水) 09:00:55|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事納め | ホーム | スモークオイスター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/399-90adf5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)