木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

バスタブの避難

92年に伐採を始め、95年の11月大工さんに棟上までお願いして引渡し。
それから2人でこつこつセルフビルド14年目、まだ設計図のテラスは影も形もないのに、
もう外壁の塗料がされてきて・・・

2年前の冬にはお風呂のタイルの隙間に染み込んだ水分が凍って盛り上がり乗ってみた私の体重持ちこたえられず粉々に・・・・
若いタイル職人さんと知り合い修理をお願いすることになりました。今朝は職人さんとそのおとうさんと山本でなんとか鋳物ホーローのバスタブを洗面所まで避難させました。

なんでもなんとか2人でやってきましたがやっぱりプロに任せるのは安心だし楽ですね。
しかし14年目ともなると完成しないうちに修理しなくてはいけないところがぼちぼち・・・と。

バスタブ
スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 22:28:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<追記 | ホーム | ツリーハウス準備中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/36-f4ef9ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)