木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

小さくなるほど高い?

23mm、19mm、15mmに続いてこんどは13mmの追加注文です。
2穴のはブランドのマークを手作業で浮き彫りにしています。

本当のこと言うと小さくなるほど彫りにくいので値段も高くしたい!って感じです。
が・・・やはりなんで小さくて材料も少ないのに高くなるの??なので13mmはなんんとか15mmと同じにしてもらってます。


13mm
スポンサーサイト
  1. 2010/11/18(木) 22:59:53|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<回る形の試作続く | ホーム | 冬の船ボタン追加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/359-b8f2039c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)