木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

5本=320個

ミルツルさん支給の材料、奈良の鹿角5本。

奈良の鹿角

で、これが加工後の様子。

完成品と端材

アップです。
5本の角で13mmのボタン320個 出来ました。
中のスの部分をはずしていいとこだけをつかった贅沢なボタンです。

ミルツルさんボタン


スポンサーサイト
  1. 2010/10/14(木) 20:51:27|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まるい形=まわる形 | ホーム | 田舎のモンブラン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/337-b07b5d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)