木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

2年越し

たぶん粗削りしていたのは2年以上前だったかな・・・
ずっと乾燥中というのか、木ぼこりを被せていたというのか、私なんかすっかり忘れていたというのか・・・。

仕上げにかかっております!


仕上げ中
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 22:46:52|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<木の棒ボタン | ホーム | 桜材のドアハンドル>>

コメント

伸さん 光ってます!
  1. 2010/10/01(金) 21:58:26 |
  2. URL |
  3. ai #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

aiちゃん、ビザの写真、あごでてる?・・・航
しつこい男はきらわれると云ってやりましょう。
伸さんはてっぺんが若干光ってきましたが。
  1. 2010/10/06(水) 22:29:46 |
  2. URL |
  3. ボタンズ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/328-8959f098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)