木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

紫檀のDカン

お盆からこちら急ぎの秋もの現物に追われています。
いつも佐川急便さんの集荷と競争で写真撮る間がありません!

このDカンは『日々』というブランドの注文です。
大人のためのベーシックで質の良い服を作られています。
私も何点が持っていますが裏なしのベストやジャケットの裏は端がみなバイヤスくるみで仕上げてあり
仕立ても丁寧でとても長く着ています。

家庭画報の通販用だそう、どんな使い方されているのかな。

追記;家庭画報の通販 日々 ヘンプウールの羽織りジャケット


バックル
スポンサーサイト
  1. 2010/08/23(月) 21:01:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山のランチタイム | ホーム | 残暑お見舞い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/305-efca9446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)