木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

○3260個と□460個

秋冬もの1回目の納品分やっと終わりました。
今回納期的なこともあり初めて抜きを下請けに出しました。
ちょうど仕事の手が空いていてきれいに抜いてくれた貝ボタン屋さん・・・他
いろいろな人に助けてもらっています。本当に、感謝です。

・・・しかし手が摺りきれました・・・トホホ・・・

○□


スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 22:00:30|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の日=試作 | ホーム | 欅のクラッチバック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/288-c33e8f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)