木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

つのつのなつめ出来ました。

梅雨時の漆仕事、第2弾「つのつのなつめ」
欅の木目があやしいなつめです。
見てくれた茶人曰く「おちゃさじ置くのに便利やね」ってそういうつもりではなかったのですが・・・
確かにあのツルツルのおなつめの蓋のうえにお茶さじって置きにくいですけど。


つのつのなつめ


スポンサーサイト
  1. 2010/06/25(金) 21:13:06|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漆仕事続く・・・ | ホーム | 追加の追加の追加・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/279-605ccdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)