木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

29年目の相棒

ナットボタンというとまたナットの注文が続きます。

こらはチャックに付け替えて4穴あけているところですが機械はカッター機といっていろいろな形に作った刃物を
セットして使うボタン専用の機械です。
かれこれ29年の相棒です。
実はダンナさんより長い付き合い、で単純な作りですが故障もなくよく働きます!
いつもありがとう!



穴あけ
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 08:36:15|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年は50㎏ | ホーム | 雨の合間のテーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/262-a1f9def2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)