木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

岐阜銘木協同組合の材木市

月に1回開催される材木の競り市です。
2日目は原木。
黄緑色のジャンバーを着ている人か市のせりこ、緑の帽子の人がせり人です。
ちなみに山本工房は744、それぞれの番号でせります。

なかなか風情がありますね、せり市。




材木市
スポンサーサイト
  1. 2010/04/15(木) 21:24:18|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿角の丸タグ | ホーム | くじらと鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/239-ebebee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)