木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

曲木トレイの新しいバージョン、試し使い中



組紐の留めを6カ所のにして2枚の曲木を互い違いに組んだ新しいバージョンをお試し中。

DSC01645.jpg

左側の縫い上げているのが前の試作分、右が新しいデザインです。
ずいぶんシンプルでモダンになりました。
バゲットやクッキーを載せて・・・
陽の当たるキッチンのテーブルに置いても今のところそりもなく落ち着いています。



DSC01646.jpg

DSC01460.jpg

DSC01446.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/03/09(金) 10:48:52|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木のトレイ ”縫” | ホーム | 研ぎ場のプチリニューアル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1577-ce78b186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)