木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

銅のバケツ

研ぎ用の水入れに使っていたプラスチックのバケツがとうとうわれたので銅のバケツに更新。

旧伊賀市の中心部、天神さんの近くにある板金屋さんにずっと埃をかぶったままだったバケツ。
おじいさんが昔作ったんだろうなあ・・・もう、時間の問題という感じの通り、左隣の商店はしばらく見ないうちになくなっていました。

これで一生大丈夫。






大きいのも小さいのも5000円のシール。
DSC01545.jpg

DSC01550.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/03/02(金) 23:26:40|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<研ぎ場のプチリニューアル | ホーム | 伊賀組紐の曲木トレイ、試し使い。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1575-bedef6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)