木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

牛ベラ

黒柿の牛ベラ

牛ベラ・・・
陶芸のロクロ成形時に使うヘラです。
昔から黒柿が一番いいといわれているそう。

毎年、万古焼の組合が窯業試験場で企画しているやきもののたまご創生塾の研修生の為作っています。
道具というんのは難しいですね。
使えての道具ですから・・・
先生の華陀さんにこまかい指導を受けて毎年試行錯誤中。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/19(土) 21:00:21|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<追加工事№2 | ホーム | 内職の極意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/156-247fac6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)