木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

波のテーブル、最終のお手入れ



アートステージ(ショールーム)から久々に仕事場へ移動。

DSC00296.jpg

こんな感じで無幹の部分の周りがやせて浮き上がってきましたので修正です。

DSC00298.jpg

これで完璧です。
もう動くこともないでしょう。

またアートステージに運びました。
もちろん、販売いたします。
詳しくはお問い合わせください。



スポンサーサイト
  1. 2017/08/26(土) 07:24:03|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中学一年生、地域探検。 | ホーム | 「2」のその2、地味に完成。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1550-31de4d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)