木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

木製の手すりが完成!

ぜんぜんバリアフリーじゃない工房に手すりが完成しました!!
全、木製です(木工屋さんですから)手すり部分と脚部分は贅沢にも無垢の花梨、これは水にとても強い木です。
板は杉材に木材保護のグレーペイント、丸い部分の枠は欅、これも強い木ですね。
赤い色は酸化鉄で作った弁柄塗料です。昔から材木の保護のため使われている天然塗料です。

…となんとも贅沢な手すりになりました。




DSC09737.jpgDSC09740.jpg

何とか連休のイガピザ営業に間に合いました!
この手すりの階段を上って山本工房のアートステージを抜けてイガピザへお越しください。

DSC09739.jpg






スポンサーサイト
  1. 2017/05/02(火) 08:22:14|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月3日から1枚板のテーブルオーダー会開催します! | ホーム | ぜんぜんバリアフリーじゃない工房>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1534-769ac6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)