木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

五月人形。

欅の木彫りの五月人形。
おじいちゃんとおばあちゃんから初孫のお節句に頼まれました。
鯉の乗った元気な男の子です。





上から見たところです。しっかり手綱をもって鯉にまたがっています。

DSC09644.jpg

DSC09645.jpg

後姿も愛らしいでしょう?

DSC09640.jpg

DSC09638.jpg

まず粘土でモデルをいろいろ試作してから本番に取り掛かりました。

DSC09602.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/04/11(火) 22:54:55|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぜんぜんバリアフリーじゃない工房 | ホーム | テラス工事は続く・・・?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1532-aa0da51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)