木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

椹の番重

DSC08980.jpg

椹(さわら)という材料で番重を制作。
椹はおひつなどに使われる木でにおいが移らず軽くて目もこまかく美しい木味です。

DSC08979.jpg

これはパン生地の2次発酵用の箱。
プラスチックの番重とは違い適度に水分も吸ってくれるしふっくら発酵するそうです。

DSC08975.jpg

10個完成。
あっ、もちろん蓋もバッチリです。


DSC08977.jpg





スポンサーサイト
  1. 2017/01/01(日) 00:08:22|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017仕事始め | ホーム | そして大引きと根太>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1524-0a5f7d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)