木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

カツター機の鶴岡さん。

今朝はうっすらと積雪。こんな日はぼちぼちスモークしながらボタン仕事。
ドリルのチャックに付け替えたカッター機で8カムにして4穴をあけているのは桜材のボタン20ミリ。
鶴岡さんというのはこのカッター機がもともと働いていたボタン屋さんの名前です。


宇宙を漂う音を探して
スポンサーサイト
  1. 2016/03/01(火) 22:59:30|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天使の椅子、改良型。 | ホーム | テーブルの脚にも♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1497-5c88fe8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)