木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

掃除に2日

黒水牛の材料15㎜を12㎜に摺りおろし・・・孔の掃除を両面から棒やすりですりすり・・・・
新しいドリルで穴開けても水牛の場合どうしてもバリが出て大変です。
工場ならガシャに一晩放り込むところですが・・・
705個を一昨日やっと送りました。
大変お待たせしてスイマセン!



黒柿のペンダント
スポンサーサイト
  1. 2016/02/15(月) 20:21:55|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蹴ロクロ、値段据え置きです。 | ホーム | 蹴ロクロ、増産中です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1491-bdb7f826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)