木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

2脚分の材料、加工途中。

蹴ロクロの注文と知り合いの現場手伝いが入って少しお休みしています、この椅子・・・
早く形になったところが見たい!





これは背もたれ部分。
美しい杢です。

スーパードライ!

スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 20:41:47|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6種類の木の色 | ホーム | どんどん切ってます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1480-e7f851b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)