木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

杭打ち

際目の地主さん立合いで境界杭打ちです。
前の農道の幅のことを聞いているところ。
なんとか一段落。





道
スポンサーサイト
  1. 2009/11/25(水) 08:39:47|
  2. 道を造る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縞黒檀・45mm | ホーム | 鞆田展覧会と鞆田ギネス大会と鞆田小学校美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/148-3ddc340b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)