木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

究極の隙間家具完成!

レジ台と冷蔵庫の間です!
裏はレジのコードを逃がす隙間も、おかげでぴったり壁にも付いてすっきりしました。
材はレジ台とおそろいの桜です。





隙間家具って本当に気分もすっきりします!

お風呂!

引き出しのツマミはもちろんイガピザ君、ボタンズファクトリーの鹿角製!


スポンサーサイト
  1. 2015/12/17(木) 08:51:53|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<拭き漆の包丁さし | ホーム | 1ミリ単位の・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1462-2d3636c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)