木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

蹴ろくろ、売約済み、で、残り1台

欅1枚ものの蹴ろくろ、1台がお嫁に行くことになり、とうとう残り1台です。
乾燥した材料はロクロ用に積んでありますので追加生産は可能です。
詳しくはお問い合わせください。

この子は岡山へ行く予定です。





残り1台。

牛ベラ
スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 00:29:30|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カップルのためのテーブル、隣へ納品 | ホーム | 自然の色、千差万別、煤竹と鹿角、ボタン。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1458-880780a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)