木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

自然の色、千差万別、煤竹と鹿角、ボタン。

先週は偶然同じような細長いトグルボタンの注文がありました。
煤竹トグルは京都のSETSUKO TORII さんのニットに・・・





トリイさんのHPから、使用したところを・・・

5904-13-04.jpg


そしてこのかなり重さのある大きな鹿角トグルは名古屋の小川商店さんの革バックに・・・

それぞれお嫁に行きました。

DSC06239.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/12/04(金) 08:48:03|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蹴ろくろ、売約済み、で、残り1台 | ホーム | カップルのためのテーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1457-ed158f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)