木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

コインじゃないです。

今回の座卓を注文してくれたのは陶芸家さんで、このパーツを座卓の脚に埋め込むことになりました。
さてどんな座卓になりますか・・・

春の訪れ

これが加工途中の脚です。
2枚ホゾでしっかり天板に組み込まれます。

桜を染めた
スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 21:41:56|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後は組み立てるだけ | ホーム | 2000個>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1447-5bf9d4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)