木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

家族団らんの座卓

新築の時に頼まれるのはダイニングテーブルが多かったのですがこの頃はダイニング座卓?
床に無垢材を張って床に座るタイプが増えているように思います・・・

板の自然の耳の部分を生かした栃の天板です。






DSC05791.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/10/28(水) 23:57:55|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2000個 | ホーム | イガピザオープン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1445-c5aff262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)