木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

白い栃の板で・・・

久々、テーブルの注文です。
今新築の基礎工事だそう、完成は11月予定とのこと。
前から目を付けていた白い無傷の栃板です。
2メートルあります。

施主さんは陶芸家なので、脚に陶器を埋め込むとか何かコラボしませんかという提案に
乗り気で何か考えてくれるとのこと、楽しい仕事になりそうです。

(お家も工務店さんに頼んだら楽なんだろうなあ・・・)








スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 06:54:36|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木の石ころブローチ | ホーム | ラブリーパーツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1431-03a1e03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)