木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

欅のカウンター

設備屋さんが給水の位置を確認したいからとのことで急きょカウンターをセット。
お寿司食べれそうなカウンターですよね、と彼に言われましたが実はこれ、トイレの手洗カウンターです。
欅1枚板です。ぜいたくです。

山本工房はしばらくイガピザ店舗工事専属状態です。






そして始めて来られた見学の若い木工勉強中の彼に手伝ってもらって吊戸棚もセット。

DSC05282.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/07/18(土) 22:41:14|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿山中学校サッカー部、県大会出場おめでとう! | ホーム | 鹿の角の馬150頭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1427-f92773f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)