木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

海いろのイス

長く使って布カバーがぼろぼろになっていた椅子の新しいカバーが出来上がってきました!
美しいブルーの革。

名張のアトリエアズド、塩田時子さんに無理を言ってお願いしてたものです!!
普段はおもにバッグを作ってはるのですがさすがピシッと上がっています。

革は伸さんが選んだイタリアのブルー。
普段こんな派手な色は使わないそうですが・・・
発色が違いますね、何となく、、、








大き目のシボもいいかんじ。

丸い形4個

DSC05118.jpg

DSC05125.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/06/14(日) 06:58:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊賀風土FOODマーケット6月 | ホーム | 鹿で馬を作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1418-1d0a1bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)