木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

クラフトフェアー松本!

朝早くまだオープン時間前からお客さんがたくさん!
さあ、久しぶりの松本です!





ディスプレイが終わらないうちにいっぱいの人。
っていうか私たちがのんびりしていたのですけど、お客さんのほうが気合入ってる?

DSC05070.jpg

こんな感じで伸さんにお願いして会場をうろうろ。
いつ来てもワクワクします!
若い人が多くてジャンルにこだわらない作品もあり、クラッシックな陶器もあり、カラフルなガラス、布や縫製、革の靴屋(昔はなかったなあ)本当にとりどりそれぞれで目がちらちらしてしまう。それとフードがすごく充実。
昔はお弁当や飲み物をクーラーボックスにいっぱい入れてコーヒーとバーナーなど持参してたのですが今回は色んなものを買い食いばっかりしていました!!

DSC05072.jpg

思いがけない友人や久しぶりの知り合いやもう本当にいっぱいに人に会って一日中おしゃべり三昧。

なんだか帽子のショ―みたい。

お客さんのファッションもたのしかった!


DSC05071.jpg

東京のテイラーさん、夏のサッカー生地の三つ揃えなんてなんてクラッシックでおしゃれなんでしょう。
やっぱりおしゃれしなくちゃね。

DSC05075.jpg

帰りは後ろを草間彌生のラッピング市バスが。

オスモの塗装

最後はなぜに・・・・
レッカーのかっこいいバイクの乗りのお兄さんに送ってもらって無事帰還いたしました。

35万キロ走破のご老体には信州行はきつかったみたいです。


Fさんの別注

今回、ゲットした作品。
田坂香代子さんのマット釉水差し。

DSC05081.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/06/02(火) 13:11:01|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こちらが「天」です。 | ホーム | 新作でクラフトフェアーへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1415-bed3d966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)