木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

毎年同じ場所

この時期、雨あがりの翌日にひょっこり。ツチグリです。
いつの間に出てくるにのか、いつも気が付いたらこんなふうに・・・
土中の幼生は食べられるそうですが今だ発見できずです。





スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 07:14:24|
  2. 庭仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やはり丸い窓 | ホーム | 枠は楢とチークで。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1408-24883631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)