木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

枠は楢とチークで。

イガピザ玄関ドアの枠です。
通常よりずっと背の高いドアです。





上部は楢材ですが、あまり水に強いほうではないので足元だけ水に強いチークを継いであります。
こりこりです。なかなか注文でここまで要求されることはないのですけど・・・

DSC05012.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/05/15(金) 06:55:14|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎年同じ場所 | ホーム | 新しい色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1407-62fb8163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)