木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

こんなことしてていいんです

・・・と自分に言い聞かせながらこまごまと仕事をこなしています。

レジ台と土地の造成が同時に完成しました。
連休中の課題は電気の地中埋設スリーブの穴掘りとドアの枠組みとバーべQ。
ボタン屋さんはグループ展と松本クラフトフェアの準備とラパボーニで入れるエスプレッソの練習。

DSC04969.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/05/01(金) 09:31:13|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWの定番 | ホーム | 杜の宮市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1400-969b2455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)