木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

鹿角ボタンいろいろ

鹿角の革の部分を生かしたボタン、20㎜。ひざしぶりの追加注文です。
上の黒いものはログウット出染めて木酢酸で媒染したもの。

今回は角の方向をそろえてという注文でしたが・・・
狙いで4つ穴をあけるのですがこれがなかなか難しい。
2穴だと割と簡単なんですけどねえ。

DSC04847.jpg






スポンサーサイト
  1. 2015/04/02(木) 21:50:48|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<万力羽交い絞め | ホーム | 存在感ある扉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1383-396e4501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)