木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

角からハート

鹿角の根元の詰まった部分から11ミリのハートのパーツ。
裏には旋盤で金物を接着するための丸い凹み。

メーカーさん注文サンプルです。
これを奈良で茜を栽培して染色されている作家さんに頼んで染めるんだそう。
どんな色になるか楽しみです。






スポンサーサイト
  1. 2015/03/17(火) 22:46:12|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<組み立てると何に? | ホーム | どんどん春が・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1373-8c98c9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)