木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

最初の握手は。

おおきな注文の扉を納品してホッとして、で、ドアついでにイガピザの玄関ドアのハンドルも紫檀で作ってもらいました!

全面に細かいノミ目の入った可愛いハンドルになりました。
お客さんが最初に触れるのがこのハンドルです。
最初の挨拶はやさしい感触で。




スポンサーサイト
  1. 2015/03/15(日) 08:40:55|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どんどん春が・・・ | ホーム | 鞆田のおもいでに・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1371-84688335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)