木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

顔認識ボタン


デジカメを向けると□□の顔認識表示がいっぱいでるボタン、黒水牛の角です。
これから磨きます。
久々の追加注文で120個ほど作りました。
水牛の角は艶消しでもいい感じで磨くとピカピカになってまた違った表情です。
素晴らしい素材ですね。
弾力のあるどちらかというと骨より爪っぽい感じで・・・ウール素材などによく合います。



スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 14:41:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本ミツバチの巣 | ホーム | 静かな仕事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1365-c3209951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)