木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

10グロス1年

鹿角の先ボタンです。
10グロス(1440個)の注文を受けてちょうど1年、ぼちぼちと送って後残り1グロス。
はじめから一度には用意できないので大体1年で、という納期です。
どちらも気の長いことですね。
でも1本で4個取れたとしても360本分、(180頭)ということになり先だけ切っていたらうちは先のない角だらけということに・・・さらにそれでは材料代も出ないですし。

根っこの部分と軸の部分と先とバランスよく注文があればいいのですけどそういうわけにもいかなくで天然材料のむずかしいところです。







スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 22:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静かな仕事 | ホーム | 25㎝のドーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1363-cb0843b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)