木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

地面に繋がっていない田んぼの街へ



久しぶりに根っこのない木が生えている街へ・・・
ビルのロビーは地面につながっていない田んぼ。

DSC04751.jpg

取材テーブルの頭上には熟れたトマト。

DSC04753.jpg

壁はスプラウト。

DSC04752.jpg

DSC04749.jpg



宇宙ステーションの畑みたい?

DSC04754.jpg

階段を降りるとレタス畑・・・

DSC04757.jpg

用事を終えて浅草橋に来るとなんだかホッとしました。

DSC04756.jpg

下町はいいです。

DSC04755.jpg

根っこのない木ばかりのこの街で、ネッコを張って生きていくのは大変そうだなあ・・・

でも人間がいっぱいで刺激がいっぱいでたまに行くのは楽しいです。

DSC04760.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 20:53:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春を待つ小さなお客さん | ホーム | スライダートップは外して。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1360-af4f9020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)