木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ストールピン

ニットのストールをザクッと止めるピンなんだそうです。
ひつじマルシェのときにスタッフさんに3つ頼まれました。
ローズウッドで作ってみました。どうかなあ。

全体にアールを付けてこの棒が当たるところは滑らかに凹みを付けてみました。
さらに棒は止めを付けた形でいったん作ってみたものの抜けやすいかな、ともう一度欠き込みのある物に作り替えてみました。 で、ザクッと刺してみたのは作業中に被っている霜平メイドのニット帽子。
さて使い勝手はいかがでしょうか?




DSC04736.jpg




スポンサーサイト
  1. 2015/02/20(金) 16:18:50|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スライダートップは外して。 | ホーム | 繊細な仕事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1358-9ec0075d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)