木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

型は牛乳パック再利用



藍染ニットを透明ポリエステルで固めているのは縦割りした牛乳パックです。
試作用のパーツを作っています。
現物がたくさん決まったら牛乳をせってと飲まなあかんかも・・・

DSC04643.jpg



スポンサーサイト
  1. 2015/01/24(土) 23:52:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕上げのペーパーかけ | ホーム | 火を木に隠す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1339-ae15e8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)